SWIPP(airbnb清掃業者)の口コミ・評判情報




SWIPPは簡単に清掃の予約が出来るシステムが魅力のairbnb清掃業者です。利用者は部屋と希望の清掃日をSWIPPさんが提供するカレンダーに入力できます。すると、担当の清掃スタッフの中で清掃可能の方が登録し、清掃が実施されます。複数の物件を所有するホストの方々にとっては、物件管理が容易になるため好評だそう。

清掃スタッフとその管理者などのコミュニケーションも含め、主な連絡手段がLINEであり、気軽さや手軽さという点においては利点と評する利用者も多くみられます。

民泊清掃によりよく機能するために出来たサービスなので使い勝手は良いでしょう。

SWIPPの特徴

  • Airbnb清掃に特化したカレンダー形式の予約システムをご用意。複数物件の管理も簡単、30秒で予約も完了
  • ゴミ捨て、備品および消耗品購入などにも臨機応変に対応。基本項目以外は30分毎に追加料金あり。(備品購入は実費)
  • サービス項目により、都度追加料金が発生するシステム。コインランドリー代金、ベッド数による追加料金制度、清掃実施日3日以内の直近予約に対する追加料金制度等あり。(料金体系詳細についてはHP参照のこと。)
  • 主な連絡手段はLINE。
  • 写真付き清掃完了報告あり

 
 
清掃スタッフとその管理者間では、清掃の詳細や質問、部屋の使用状況、清掃状況等の情報交換がLINEのグループ内でやり取りされます。

長く利用していた利用者に取材したところ、業務を拡大しサービス利用者数が増えたことに伴い、当初より清掃の質が著しく低下したという意見もありました。冒頭に記した問題点の中にもありましたが、写真の報告だけでは髪の毛や埃、細部の状況がわからないこともあり、実際に清掃がされていなかったとのこともあったとのことです。

利用者自身が清掃を行うことになったようですが、事後対応も返答も全くなくおざなりになってしまったようでした。しかし、そのような問題自体よりも、問題発生時に全く連絡がつかないこと、すぐに回答や対処してもらえないことを問題視している利用者がいるようです。

今回の利用者への取材では、清掃体系や料金体系の改変があり複雑化し、前もって明確に料金が把握できず、コインランドリー代などの追加料金の差が激しいこと、上記のLINEのやり取り上での問題点、年末年始の大幅値上げに対する不安を聞くことが出来ました。

ただ、清掃依頼に関する手軽さや、ゴミ捨てや消耗品、備品の購入など、臨機応変な対応もあるので、LINE中心のやり取りの良い側面だけを重視できる方、さらに部屋の形状、大きさなどにより追加料金も含めた支払い金額をある程度踏まえたうえで依頼できる方にとっては、相性が良いサービスでもあるかもしれませんね。
 
 
SWIPPの詳細はこちら
https://swipp.jp














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。