「airbnb可能物件ありますか」と不動産屋に聞いてみた




airbnb可能物件や、又貸し・転貸可能物件を探したことのある人はいらっしゃいますか?このブログを見ていただいている方は多いかもしれませんね。

airbnbブログではairbnb可能物件特集にてairbnbで利用できる賃貸物件を紹介していますので、もしお探しの方はぜひご覧になってみてください。

さて、今回は番外編として、不動産屋さんに「airbnbで利用できる、又貸し・転貸可能物件はありますか?」と直接聞いてみました。

どういう返信が返ってくるのでしょうか?
 
 

完全NG

「購入しましょう」

申し訳ございません。弊社ではairbnb可能物件は扱っておりません。
マンションをご購入されたほうが良いかと思います。マンションの購入でしたらご紹介できますのでご興味あるようでしたらご連絡ください。
 
 

「どこも貸してはいただけません」

airbnbでのご利用とのことですが、正直なところその用途では、どこも貸してはいただけません。

現在、賃貸業界でも無断でエアビー使用しているのがばれた場合は、強制的に退去させられる事例が増えております。もし、そのリスクを背負うご覚悟があればご相談頂けたらと思います。それでは、宜しくお願い致します。
 
 

「了承を頂ける物件がございません」

Airbnb可能な物件をお探しということでしたが、現在オーナー様の認知度が低いこともあり、了承を頂ける物件がございません。今後、Airbnbの可能な物件が出て来次第、ご連絡をさせて頂きます。
 
 

「一切禁止しており」

「Airbnbが可能な物件」を探されているということでしたが、契約者以外の不特定多数の方が出入りするAirbnb、簡易宿舎等の利用を一切禁止しており、該当するお部屋がございません。大変申し訳ございません。
 
 

「転貸可能な物件を取り扱っておりません」

せっかくお問い合わせ頂いたのに大変申し訳ございませんが、Airbnbは転貸扱いとなってしまい、弊社には転貸可能な物件を取り扱っておりません。
 
 

「弊社物件はすべてAirbnbは不可」

この度は賃貸のお問い合わせありがとうございます。大変申し訳ございません。弊社物件はすべてAirbnbは不可でございます。
 
 

「airbnb向けの物件ではありません」

お問い合わせ頂いた件で御座いますが、弊社にて管理しているお部屋は「Airbnb」等へのご利用向けのお部屋では御座いませんので、御了承下さいませ。
 
 

「生憎当店では取扱いがございません」

「Airbnb可能な物件」でございますが、生憎当店では取扱いがございません。お力になれず、誠に申し訳ございません。
 
 

「紹介可能な情報が御座いません」

【Airbnb】可能なお部屋ついてですが、現在ご紹介可能な情報が御座いませんでした。
お問い合わせ頂き大変恐縮ではございますが、ご周知の程宜しくお願い致します。
 
 

可能性あるかも?

「現在検証中です」

「Airbnb」の利用はお断りさせていただいております。
しかしながら、当社も「Airbnb」の利用に関して興味を持っており、事業することができないか否かを現在検証中でございます。
 
 

「もし物件があれば・・・」

現状ですと、Airbnbが可能な物件のご紹介は難しいのですが、もし物件がございましたらご紹介させて頂きます。
 
 

「まったくダメというわけではございません」

airbnbについては、最近不動産業界でも話題となっており、弊社としても、興味のある内容になりますので、現段階でまったくダメというわけではございません。

ただ、管理会社として物件を貸し出すに当たり、やはりリスクもある内容かと考えておりますので、実際に貸し出しに関しては詳細部分や、物件をお持ちのオーナーへの相談等、確認・取り決めが必要かと思います。
 
 

「現在はありません」

お問い合わせいただきましたAirbnb可能な物件ですが、他のお客様よりもお問い合わせをいただいておりますが、現在ご紹介可能なお部屋が無い状況でございます。

Airbnb可能な物件がございましたらご連絡をさせていただければと思いますので、ご条件(エリア、賃料など)がございましたらお教えいただければ幸いです。
 
 

まとめ

今回数多くの不動産会社様に問い合わせをしてみましたが、どこもなかなか難しいという結果となりました。。

やはり大家さんや管理会社の理解を得るのは難しいですね。

ということで、もしご興味がある方はairbnb可能物件特集をご覧ください!














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。