airbnbリスティングを解説!(カレンダー、料金、予約、写真)




スクリーンショット 2015-03-24 21.42.15

リスティングページの中身は次の通りです。
順に説明していきます。

○ カレンダー: 空室状況の管理ができます。オプションで期間限定の特別料金も管理できます。

○ 料金: 基本料金を設定します(1泊あたり)。使用通貨を選び、長期滞在料金、宿泊人数追加分の追加料金を設定します。

○ 今すぐ予約: ホストの承認を得なくともゲストがすぐに予約できるシステムです。

○ 概要: 自分のリスティングに物件や自分の説明を書きます。

○ 詳細: 外国語の説明、物件とエリアの紹介をします。ゲストに対するハウスルールもここで書きます。

○ 写真: 物件の写真をアップしたり、変更したりします。

○ ガイドブック: 自分の物件の近くの説明を書きます。コンビニや駅、バス停、おいしい飲食店など。

○ アメニティ・設備: ゲストが使用できるアメニティを書きます。石鹸、シャンプーなど。

○ ロケーション: 物件までの道のりと住所を書きます。

○ リスティング: 部屋タイプ、部屋数、ベッド数、最大宿泊可能人数を選択します。

○ 利用条件: キャンセル規約、チェックインとチェックアウトの時間、最大&最低泊数を選択します。リスティングを編集し内容の変更が適用されるのは、変更後に承認した予約のみです。これから宿泊で承認が変更前に済んでいる予約に関しては適用外です。

リスティングを編集したいときの流れは、

airbnb.com右上のお名前をクリック → 「リスティング」をクリック → 編集したいリスティングの下にある「リスティング&カレンダーを管理」を選択します

あとは左のメニューから編集したい項目を選んで編集します。

airbnbの部屋の掲載に必要な6つのステップをクリアして物件を一度公開してからでないと出てこない編集項目もあります。

カレンダーを編集したい場合や週末料金、清掃料、最低泊数を追加する欄が見当たらない場合は、部屋を掲載してから再度編集をやってみてください。

編集中を行っていると自動保存されます。

リスティングに変更が反映されるまでには1時間ほどかかる場合もありますので、覚えておいてください。

今後も、わかりやすくairbnbホストへ運営の手引きを紹介していますので、よろしくお願いします。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。