【Airbnb投資へのアドバイス】良い習慣を身につけよう




習慣が変われば、結果が変わります

日々の活動の4割は習慣的な考え方が大きく影響すると言われています。

まず初めに言いたいのは、

Airbnbアドバイザーがホストのみなさんをフォローすることで、

単なるリスクヘッジや助言を超えた魅力的なサービスをご提供出来ます。

今回は、より好ましい結果を得るため、

習慣を変えようとするときの人の心理について説明します。

つまり、習慣がどのように形成され、習慣を変えるためにはどのようなステップを踏むべきかを検証します。

Airbnbホストのみなさんのお力になれれば嬉しいです。

習慣を変える際の心理状態

よく新年に目標を立て、その年に実行しようとする方がいますが、

新年に立てた誓いは92%の人が達成できないといいます。

3分の1は、1ヶ月で投出し、半数以上が半年以内にあきらめてしまいます。

この数字は高いように見えますが、驚くべきことではありません。

人生で何かを変えようと思ったなら、すぐに実行すべきであり、年が明けてから実行するものではありません。

これは、この点は改善すべきことだけど、今すぐでなくていい と言っているようなものです。

日常的に実行していることは、習慣的に行っています。

習慣とは、何回も繰り返し行った結果、無意識的に脳に刻み込まれ実行することが多いです。

なので、結果を変えようとするなら、

変えなければならない習慣がいくつか出てくるのは当たり前であると言えます。

林修先生が言う、「今でしょ!」

とあるように、何かを変えるなら明日ではなく今なのです。

習慣はどのように形成されるか?

習慣によって、脳内に神経パターンがつくられます。

何か刺激が与えられたときに、必ず通る物理的なルートとなります。

このルートは、最初は意識的なものに基づき処理されルートを辿りますが、

これが繰り返されると、無意識的なものに変わります。オートになります。

こうして、習慣が形成され、ある刺激に対して自動的に同じ反応が表れます。

自分で変えたい悪い習慣に気づき、変えようとするとき、

意識的に新たな習慣を植え付ける必要があります。

新しい習慣のルートをつくるため、強い意志や努力が必要です。

そのため、精神的な苦痛、疲労、イライラなどが発生し、

ほとんどの方は早い段階であきらめてしまいます。

〜Airbnb投資へのアドバイス〜 良い習慣を身につけよう Part2 へ続く














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。