【売上UPの秘訣】airbnbで複数の部屋を掲載する




the-merlin-bed-and-breakfast

airbnbで部屋を貸したい場合、部屋が複数あれば複数のリスティングを作ることができます。

ひとつの物件に複数の部屋があれば、部屋ごとにカレンダーと説明欄が作成できます。

ベッド数、設備・アメニティは部屋ごときちんと記入し、共用スペースが何になるのかもきちんと書いておきましょう。

そうすることで予約が入りやすくなります。また反対にネガティブな情報を隠していた場合は、ゲストからクレームがくる可能性もあります。

予約の受付けはリスティング1件につき1回1件までです。

予約が同じ日にかぶらないように、承認待ち・承認済みが入っている日付けはリスティングページのカレンダーで「利用不可」とアップされます。

たとえば、全8部屋の宿を運営されているなら、airbnbのリスティングも8本作れることになります。

ゲストの中には複数のお部屋を予約したい方がいますので、
リスティングごとに別々に予約を入れてもらいます。

「そうではなく、部屋を複数予約してくれるゲストには料金を割り引いて提示したい」という場合には、

「スペシャルオファー」

を送りましょう。

ダブルブッキングにならないように、そのゲストが宿泊する他のリスティングのカレンダーでもその日付けは利用不可にしておきましょう。

もうひとつのやり方は、家まるまる貸切りのリスティングを1本作ります。

同時に、その家にある部屋ごとのリスティングも作ります。

つまり、まるまる貸し切りと部屋ごとの予約を同時に取る方法です。

もちろん、予約の入り方も増えてきますので、売上アップにつながります。

しかしその場合、カレンダーの更新・チェックをこまめに行うことをお忘れなく。

たとえば、まるまる一軒貸す場合には、ダブルブッキングを防ぐために個々の部屋のカレンダーの方を利用不可としてください。

ダブルブッキングは最悪のパターンですので、それだけは回避してください。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。