宿泊料金の受取り方法 “6つ” まとめ。PayPal、Payoneer、ACH、国際電信送金、ウェスタンユニオン





airbnbでゲストを泊めて、そのゲストの宿泊料金を受け取る方法は6つあります。

それぞれに、受取り期間や手数料の違い、そもそも利用できないものもあります。

現在airbnbで利用できる受取り方法(PayPal、Payoneer、ACH、国際電信送金、ウェスタンユニオン)をまとめました。

【ACH】

ACHとは、Automated Clearing Houseの略で、アメリカのFRB(米国連邦準備銀行)によって運営される小口決済システムを利用したアメリカ国内の銀行(証券)間送金のことです。

アメリカ国内で手続きが簡単で迅速、かつ双方向(入出金)ともに手数料がかからないのが特徴です。

しかし、アメリカ居住者で口座を開設する必要があるので、日本人にとってはほとんど使えないシステムとなってます。

なので、airbnbホストのみなさんも使うことはあまりないでしょう。

ちなみに受取り期間は、3営業日以内です。

ACHの詳しい説明はこちら

【銀行間振替/国際電信送金】

銀行間取引/国際電信送金とは、そのままの意味でゲスト口座からホスト口座へ送金をすることです。

手数料が高いのが特徴です。

以下に3メガバンクの国際電信送金についてまとめました。(海外口座より送金された場合)

受取り期間は、3~7営業日です。

◯ 三井住友銀行

(1)円貨建てで送金され、円預金で受け取る場合
被仕向送金手数料: 1,500円
円為替取扱手数料: 送金金額の1/20%(0.05%)(最低2,500円)

(2)外貨建てで送金され、円預金で受け取る場合
被仕向送金手数料: 1,500円

(3)外貨建てで送金され、外貨預金で受け取る場合
被仕向送金手数料: 1,500円
リフティングチャージ: 送金金額の1/20%(最低2,500円、または25米ドル)

◯ 三菱東京UFJ銀行

(1)被仕向送金手数料: 1,500円

(2)円為替取扱手数料: 送金金額の1/20%(最低2,500円)

(3)外貨取扱手数料: 送金金額の1/20%(最低2,500円)

◯ みずほ銀行

(1)円建送金を、円預金でお受け取りの場合
個人のお客さま: 被仕向送金手数料 1件あたり2,500円

(2)外貨建送金を、円預金でお受け取りの場合(原則、入金日の公示TTBレートにて換算した円貨額をご入金)
個人のお客さま: 被仕向送金手数料 1件あたり2,500円

(3)外貨建送金を、外貨普通預金でお受け取りの場合
個人のお客さま: 被仕向送金手数料 1件あたり2,500円

【PayPal】

PayPalとは、PayPal口座間やクレジットカードで入金、送金を行える決済システムです。

世界190の国と地域で利用されており、21通貨以上に対応。世界中で2億3000万以上のアカウントが開設され、大手アメリカオークションサイトのeBayでも決済システムとして機能しています。

PayPalは、銀行間振替/国際電信送金と比べ手数料が少ないです。

手数料には受取り手数料と引き出して数量がありますが、PayPalは引き出し手数料に強く安い料金設定となってます。

しかも、Payoneerと比べ開設が簡単にできるのですぐに取引を始められるでしょう。

受取り期間は、数時間以内です。

◯ アカウント開設費: 無料

◯ 月額手数料: 基本無料 
※ウェブペイメントプラスをお申し込みの場合は、3,000円/月かかります。

◯ 銀行口座への引き出し手数料: 基本無料 
※引き出し金額が5万円未満の場合250円/件の手数料がかかります。
※金融機関により別途手数料がかかる場合があります。ご利用の金融機関にお問い合わせください。

◯ 海外からの受け取り: 3.9%+40円/件
※海外から支払いを受けた場合の受け取り手数料です。
例:1カ月に10,000円の決済が10回行われた場合の手数料  (10,000円×3.9%+40円)×10回= 4,300円

PayPalの詳しい説明はこちら

【ウェスタンユニオン】

ウェスタンユニオンとは、1851年に電報ビジネスをはじめ、1871年に送金業務に参入しています。

現在となり通貨取引、送金業務をはじめ、決済業務、プリペイド事業など幅広いサービスを行っています。

当初、送金手数料はかかるが受取り手数料はタダだと思っていたのですが、airbnbのウェスタンユニオンの説明ページを見ると、

『ウエスタンユニオン経由の受取金は、決済手数料として$10いただいております。これはウェスタンユニオンの決済ごとに自動的に差し引かれます。』と記載されています。

なので、一応手数料$10を見ておいた方がいいでしょう。

また、受取り店は大黒屋やHISなどが行っています。

受取り期間は、1営業日 (米国太平洋標準時間の営業時間内)です。

ウェスタンユニオンの受取り店検索はこちら

【小切手郵送】

airbnbの情報によると、小切手送付先に指定できるのは米国・カナダの有効な住所だけなそうで、airbnb内では小切手の使用は考えない方がよいです。

ちなみに受取り期間は、15営業日以内です。

【Payoneer プリペイドデビットカード】

Payoneerとは、米国法人銀行口座をレンタルする事で、Amazon.com、Paypalなどの海外サービスでの支払いを受け取る事ができるサービスです。

Payoneerに振り込まれた現金は、日本国内のゆうちょ銀行、セブン銀行とそのATMにて引き落とす事ができます。

Payoneerは、PayPalに比べ受取り手数料に強く安い料金設定です。

受取り期間は、数時間~1営業日程度です。

◯ 年間カードアカウント管理費
カード1枚につき$29.95/年

◯ 受取り手数料
振込み金額の1%

◯ 引き出し手数料
引き出しリクエスト毎: $3.15
ATM引き出しの拒否: 引き出し拒否でも$1.00かかります
ATM残高照会: ATMで残高照会をした場合$1.00かかります。ウェブで見るとかかりません。

Payoneerの詳細はこちら

まとめ

ホストのみなさんがよく使っている決済方法、PayPalかPayoneer プリペイドデビットカードでしょう。

手数料が安く、簡単で、受取り期間も短いのが理由です。

しかし、少ない手数料も積もり積もったら大きな額になりますので、なるべく少なくできる手数料の方法を今後も探した方がよいでしょう。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。