英語がまったく話せないairbnbホストの運用術




you-can-t-speak-english

airbnbを使って外国の人と交流したいけど、英語が話せないから無理、

そう思っている方いらっしゃいませんか。

実はそんなことありません。

airbnbは英語ができなくても大丈夫です。

airbnbでは英語が必要?

英語ができないとダメなんじゃないかと思っている方に朗報です。

確かにairbnbでは海外からのゲストが多いです。

英語が話せるに越したことはありません。

一方で、英語ができないからといって諦めることもないのです。

airbnbは英語を使わなくても利用できます。

その方法を見てみましょう。

必要なことはまとめておく

まず、はじめにやることは必要なことをまとめておくことです。

注意事項や、部屋の管理についてなど必ず話さなければならないことをまとめましょう。

それをグーグル翻訳などにかけて文にしておくのです。

それぐらいなら中学英語で十分ですし、時間をかけてやればできます。

一回作っておけば使いまわすことができます。

また、その他の質問がきたら、その都度訳しておきましょう。

それをまたまとめておけばさらに完成形になります。

ボディランゲージを使う

ルームシェア型の場合、どうしても会話しなければならない時があります。

まとめにも書いていない、そんな時にはボディランゲージがおすすめです。

モノを指したり身振り手振りでも意外とコミュニケーションはとれます。

大切なことは伝えようとする意思です。

メールは代行におまかせ

さて、困るは事前のメールのやり取りです。

細かな質問メールや確認事項がきた時に訳を間違えてしまったら大変です。

そんな不安な方にはメール代行サービスがおすすめです。

例えば、こちらの会社がおすすめです。

HOST+(http://airbnb-hostplus.com/mail_acting.html)

ここなら面倒なメールのやり取りも代わりにやってくれます。

その他のサービスも引き受けてくれるので不安な方は頼んでみるといいです。

まとめ

airbnbをやってみたいけど語学力が不安という方は多いです。

ですが、意外と簡単に語学の壁はクリアできます。

はじめは身振り手振りでもだんだん学んでいけばいいのです。

そのためにもまずは勇気を出して始めてみましょう。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。