失敗airbnbホストから学ぶ!失敗事例まとめ




stock-footage-success-and-failure

airbnbをしていると必ずしも成功ばかりではありません。

失敗もつきものです。

ですが、できるだけ失敗は避けたいですよね。

そのためにも今までの失敗例を知っておきましょう。

airbnbの失敗例

ゲストにチェックアウト時間を伝え忘れ

海外から来たゲストの場合、英語でのコミュニケーションとなります。

そのため英語でのやり取りの中で食い違いが起きることがあります。

このケースでは、ホストはチェックアウトの時間を9時だと伝えたつもりでした。

そのため、10時ごろになって掃除に向かうとまだくつろいでいたゲストと鉢合わせてしまったのです。

その後、話を聞いてみるとチェックアウトの時間は聞いていないと言われてしまったのです。

英語に堪能ならともかく、そうでないなら言ったかどうか確かめるすべはありません。

仕方なく、その場は謝ってチェックアウトの時間を改めて設定しました。

ゲストを迎えに行って待ちぼうけ

このケースではホストはゲストを最寄りの駅まで迎えに行く約束をしました。

そこで待ち合わせの時間になって駅に向かいます。

しかし、待てど暮らせどゲストがこない。

結局関税でゲストは引っかかっていて無事に駅に着いたのは待ち合わせの1時間半後でした。

思わぬトラブルがあるので事前に連絡先を交換しておきましょう。

円安で失敗

これは宿泊料金の設定での失敗例です。

このホストは、料金をドル建てで指定していました。

はじめはとても順調で、ゲストもたくさん来ました。

しかし、ある時を境にぐんとゲストがこなくなってしまったのです。

はじめのうちは原因すらわからず困ってしまいました。

ですが、のちにそれは料金設定での失敗だとわかりました。

ちょうどその頃、日本は円安に陥っていたのです。

そのことを気にせずに料金設定を変えずにいたのです。

ドル建ての料金は円建ての料金に比べて相対的に高くなってしまっていたのです。

その後、ドル建てを円建てに変更したところ元のようにゲストが来るようになりました。

まとめ

airbnbで副業をする際には失敗することもあります。

大切なことはそれを糧にして二度と同じ失敗をしないようにすることです。

そのためにも先人の失敗に学んでおきましょう。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。