情状酌量の措置。承認後の予約キャンセルリスクとは?




David Walgren hands Ruby Mosley a statement during her testimony in Murray's trial in the death of pop star Michael Jackson in Los Angeles

確定・承認後のキャンセルをすると?

ホストがゲストの予約を承認・確定をさせた後にキャンセルをすると、検索順位は下がり、スーパーホストになれなくなります。

スーパーホストに今後なれなくなるのが一番つらいですね。

しかし、やむをえない事情で承認・確定済み予約のキャンセルをせざるを得ないこともあります。

ホストは機械でなく人間ですから、何があるかわかりませんし。

そんなやむをえない事情をairbnbも理解しています。

情状酌量の内容とは?

airbnbに対して、情状酌量だと理解させるためには次のことを裏付ける有効かつ適正な証拠書類の提示が必要です。

もしもの場合のために確認をお願いします。

・家族の死

・家族の重篤な病

・国内の自然災害

・国内の政情不安

・家屋損壊

・保守管理の問題でホストできない

まとめ

情状酌量の措置をairbnbに認めさせるには、エビデンスを提示しなければなりません。

上記の内容に当てはまるのなら、エビデンスを提示しましょう。

上記に当てはまらないときも、念のためairbnbに理由を説明しエビデンスも用意しておきましょう。

全く自分の過失のときは、なんとか理由をこじつけたいところですね。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。