AirHost(エアホスト)の口コミ・評判情報




Airhost(エアホスト)の特徴について

AirHostは使用しない部屋や家をゲストに宿泊先として提供する今注目のサービス「airbnb」の運用代行サービスです。AirHostはオーナーの代わりに物件を常時稼働させる仲介役になっています。

現在は東京・京都・大阪の物件をメインに取り扱っていますが、清掃代行が不要であれば全国的に対応が可能になっています。

空いている部屋や家などを上手に活用できる新サービスです。

Airhost(エアホスト)のメリットは?

近年ブームになっているAirbnb。欧米で始まったサービスで、日本でも大変利用者が増えています。

AirHostが他のAirbnb代行サービスと異なる点は、ゲストに大変フレンドリーな対応をして、LINEを使用しグループ内ですぐに連絡が取り合える点です。

コミュニケーションが迅速に取れる点はホストにとっても安心です。

また物件の稼働実績も大変高く、他の運用代行に比べても成約率が高い点もメリットとし挙げられます。

収支に関するマネージメント、またゲストの方がさらに快適に利用にできるためのブックレートや物件の利用方法など、独自のサポート力はオススメしたい点の一つです。

エアホストのホームページはこちら














6 件のコメント

  • airhostを利用しましたが、一長一短といったところですね。
    ほかの代行業者の方が収益性は高いかもしれません。

    ■いいところ
    ・連絡をしたらきちんと返してくれる
    →やりとりはとても丁寧でした。

    ・手数料は可もなく不可もなく
    →18%とふつうです

    ■悪いところ
    ・ホストの利益ではなく、自社の利益が優先
    →ゲストとのメッセージのやりとりがあまり丁寧ではありません

    ・清掃代が高い
    →おそらく清掃業者からもマージンが発生しているのか、
    清掃費が高額で、稼働率の低下につながっている気がしました

    ・解約費用がかかる
    →一年以内に解約すると20万円のペナルティが課せられます

  • 今年の1月から エアホストさんを利用してます。他に数社代行業者を利用してます

    1の《匿名さん》の投稿と、今現在私の体感してることに違いがありますので書かせていただきます。《匿名さん》の投稿以降、ルールが変わったのかもしれません。

    エアホストさん、どこの清掃業者でも、対応可能でした。
    私の場合、自分で探して、お願いしようと決めてたA社の清掃の見積もりを見てもらいました。
    エアホストの担当さん、他の事例も用いながら一緒にA社の値下げ交渉してくださいました。実際下がりましたし、あれはマージンは取ってないと思います。

    清掃代金を安く提示してくれる代行業者は、ライニングフィが高いので、どっちがいいかはご自身で選ばれるべきだと思いますが

    【気に入ってる点】

    ■掃除の質が気に入らない場合、業者を自由に変更できる点、私にはぴったりです。

    ■サポート料18%について、サービスは他社と遜色ないのに値差は歴然。
    コストパフォーマンス、高いです。

    ■ホストとのやり取りは  LINE  です。確実に他者より優れてます。
    反応が早い=お客さんに早く対応してもらえる。せっかちな私にはぴったりです。

    【心配な点】

    ■問い合わせが多いそうですが
    拡大して、今のクオリティが守れるかどうか心配です。

    ■ゲストとのやりとり
    《匿名さん》の書かれてる通り少し丁寧さに欠けるときがあります。
    →自分で発見し、修正依頼をLINEで依頼すると、直ぐに対応してメッセージしてくれますが・・・

  • 現在、エアホストさんに代行依頼をして半年ほどです。みなさんとてもフレンドリーで、夜でも柔軟に対応してくださるので、稼働率をあげるためにはどうすればいいかなど…細かい相談にも何度ものってもらっています。
    (やりとりはラインです)
    また、許可物件も紹介してくださるので今後、物件数を増やし、またエアホストさんに代行をお願いしようと考えています。
    このサービスで18%の手数料はお得だと思います。

  • メール代行の業者とやっていることは同程度であるため、18%は非常に高く感じます。
    個人的には、こちらに頼むのであれば月額2万円程度のメール代行業者に頼むことをおすすめします。

  • 以前利用しておりました。

    ・良かったこと
    「ほぼ」完全代行できたこと

    ・悪かったこと
    3度も清掃忘れられ、ゲストにキレられ、悪いレビューが増えました。その結果スーパーホスト陥落した
    ゲストが廃棄していったスーツケースの処分代をなぜかホストの私に求められたこと(しかも数度)
    「絶対大丈夫」と言われ、清掃代金を4000円から6000円に値上げしたところ、一気に閑古鳥。宿泊代を値下げせざるを得なくなり収益悪化
    ゲストへのレビュー文言が全て同じ(毎回考えてない!?)
    部屋の備品が壊れたとか、リネンが選択不可能なくらい汚れたとかで、その度に出費を求められた(原因を作ったゲストを特定できてないからそっちに請求できてない)

    今は自主管理に戻しましたが、ようやく収益が良くなりました。
    英文メッセージのやり取りが苦痛でない人であれば、自分でやったほうがいいと思います。清掃なら適当なマッチングサイトやシルバー人材センター等で、3~4000円も出せばよろこんでやってくれますので。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。