airbnbホストをこれから始める方が知っておきたいことまとめ




今回はairbnbで投資をやってみたいと考えている人に、まず知っておきたいことを5点ほどお伝えします。これからairbnbを始める、始めたいと考えている方は必見です!

1.airbnbとは?

インターネットを通じた空いてる部屋を貸したい人(ホスト)と借りたい人(ゲスト)を仲介する民泊サービスです。訪日外国人が増えている中で、注目が集まっています。

2.部屋を借りるところから始まり、初期費用がかかる

物件や立地にもよりますが、初期費用は敷金礼金5カ月+インテリアや家具を備える必要があるため、50万円は見込んだ方がいいでしょう。

3.トラブルは付きもの?

生活習慣が違う海外の旅行者に部屋を貸すので、鍵の受け渡しや近隣住民とのトラブルは想定した方がいいでしょう。また、問い合わせでは、メール以外の電話対応など、日本時間とは違うので、コミュニケーションに不安を覚えるかもしれません。英語での対応や鍵の受け渡しなどが難しい場合は、代行サービスを活用することをお勧めします。

4.おもてなしの準備が必要

ゲストに快適な空間を提供するためには、アメニティーの充実はもちろん、英語表記の路線図一覧、周辺地図や人気観光案内一覧などを作成した方が、旅行者には好まれるでしょう。そして、旅行者が部屋を利用した後は、定期的にハウスクリーニングを行うことは欠かせません。

5.稼働率を上げることが大事

airbnbは通常の不動産とは違い、閑散期や繁忙期によって、稼働率が安定しないこと多いです。①インパクトのある部屋の写真を作る②おもてなしの準備を怠らない③利用者にはレビューを書いてもらう。旅行者が楽しんで、快適に過ごせた口コミがさらなる利用者を呼び、稼働率アップに繋がります。

以上の5点を踏まえて、興味をさらに持った方は是非、airbnbを始めてみませんか?2020年の東京オリンピックを控え、国がインバウンド戦略を掲げている今こそ、始めるには絶好のチャンスです!














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。