airbnb投資を副業で行うことは可能か?




今回は、「airbnb投資を副業で行うことは可能か?」について、について解説します。結論から申し上げますと、私は「副業にとても向いている商材である」と考えています。

airbnb投資が副業向きな3つの理由

通常の不動産投資と比べると初期費用が安い

通常、不動産投資は安くみても1.000万単位の初期費用が必要ですが、airbnbは賃貸物件を扱うことができるため、初期費用を数十万で始めることが可能です。

気軽に開始できるのがairbnb投資のいいところですね。

代行業者を使えばほとんど手間がかからない

代行業者を使えば最初の物件のセッティングを除けば手間はかかりません。

物件選びを間違えなければ堅実に売上が上がる

副業として人気のあるアフィリエイトはほとんどの方が1万円も売り上げを上げることなく撤退していきます。またせどり(転売)も、手間がかかるわりに手元に残るお金はごくわずかです。

airbnbであればきちんと数万円~数十万円が手元に残ります。ただし、物件選びを間違えると赤字になりますので注意が必要です。

airbnb投資リスクを押さえる方法

さて、今回は副業先ほどのホスト側で調整できるメリットについて掘り下げて考えてみます。

もし、借り手(ゲスト)が見つからなかった場合、ゲスト(外国人旅行者)に興味を持って頂くために、簡単にできる改善方法が下記の3つです。

  • 家賃を下げてみる
  • 海外の方が好むような家具や内装などを取り入れてみる
  • 今までの訪問者とやり取りをして、レビューを書いてもらう

季節によって、予約状況に波が出てしまうのは仕方のないことです。

繁忙期には料金を少し上げて、閑散期には料金を下げるなど、一年を通して黒字にすること考えましょう。

また、口コミの活用もwebを通じた影響力も活用しましょう!口コミの効果は侮ることはできません。

これらの改善をしても収益がプラスになる目途がどうしてもたたない場合は、撤退することも選択肢に入れる必要があります。通常の不動産投資ではできない利点です。そして、うまくいかなった点を整理して、次のチャレンンジをしましょう!

まとめになりますが、今は民泊についての法改正の流れもあるので、副業で始めるには絶好のタイミングです。

皆さんも副業としてairbnbの輪を広げましょう!














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。