airbnb投資を始めるのにかかる初期費用、ランニングコストはいくら?




airbnbを始めたい、興味があると思っている方が、まず気になるのが初期費用とランニングコストだと思います。この部分の考え方を間違うと、毎月火の車になるので、きちんと厳密なシミュレーション、調査を行う必要があります。ぜひこのコラムを通じて理解を深めてくださいね。

初期費用に関して大きく2つに分けられる

airbnb初期費用の1つ目は、賃貸を借りる費用です。敷金礼金など家賃に応じて、3~5か月分の家賃50万円前後です。

初期費用の2つ目は、家具をはじめとした内装費用です。これは、テレビなどの家電製品やベッドなどの日用品で20~30万円前後が必要です。

家具などはイケアやニトリを活用して、シンプルで上質な空間を演出するなど、工夫できる余地はあります。

引っ越し作業と似ている部分はあるので、送料無料のサービスを可能な限り活用をおすすめします。

ただ初期費用はもちろん、物件の家賃によって大きく変動してきますので、あくまで参考としてください。

ランニングコストは十数万円

次に実際に稼働した場合にかかるランニングコストですが、売上にもよりますが、15~20万円程度が一般的です。

その具体的な内訳としては、

  • 家賃10万円
  • 備品・消耗品10,000円
  • 水道光熱費15,000~30,000円
  • Airbnbの手数料が売上の3%
  • ハウスクリーニング20,000~35,000円

どうしても経費を抑えたい場合は、ハウスクリーニングを自分でやる、メールの代行業者を使わないなどの節約手段はあります。英語への対応が慣れている方でしたら、代行業者を介さなくても運営は可能です。

以上です。
上記は、あくまでも都内の目安ですので、物件や立地によっては大きく前後することもありますので、ご注意ください。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。