ゲストに料理をさせないairbnbホストの事例




ホストの方の中には、調理器具や調理設備を無くしゲストに全く料理をさせないようにしているホストがいらっしゃいます。理由は、ガスや包丁などを誤った方法で使用し事故・事件に繋がることを防ぐためです。(※誤解のないように補足すると、お皿やスプーン、フォークは必要です。不要なのはフライパンや鍋の調理器具です)

最初私は、それでは集客力がなくなるのでは?と考えていました。リスティングにアピールする要素を自ら削っているように見えたからです。しかしこのホストの方に話を聞いてみたところ、特に稼働率への影響はなく、リスクの部分のみを取り除くことができている、とおっしゃっていました。

確かに考えてみると、ゲストが誤ってガス栓を開けっ放しにしてしまい一酸化炭素中毒になってしまったり、キッチンに置いてある包丁を使用し殺傷事件・自殺が起こるとすれば、大きなトラブルに巻き込まれてしまうことは想像に難くありません。場合によっては、数十万~数百万レベルの賠償金を支払う必要が出てくる可能性もあるのです。

調理器具以外で訴求する魅力が十分にあるような物件の場合はリスクを減らすためにも、あえてなくしてみるという考え方をしてみてはいかがでしょうか。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。