airbnb清掃業者を使うメリットとは?




airbnbを運用する際に大きく手間になるのが「メール対応」と「掃除」の2つです。airbnbを副業として運営しているサラリーマン等はこの2つがネックになっていると思います。

メール対応は遠隔地にいてもネットさえつながっていれば対応できるものの、対応の頻度が多いのが特徴です。反対に掃除の場合、対応頻度はそこそこだけれども、現地に出向く必要があります。そのため「清掃業務」を外注することができれば、現地に行く手間を省くことができるのです。

またメール対応と違い、掃除はあまりノウハウを必要としないため、自分でやろうが誰かにやってもらおうが、あまり売上には直結しません。(もちろん手抜き業者は話が別ですが)

そのため清掃については、余程時間があるなどの事情がなければ、外注されることをおすすめいたします。
 
 

悪徳清掃業者に当たったら最悪・・・

みなさんもご存知のように、一昨年からairbnbホストの数は急激に増加してきました。それと同時にairbnb代行サービスも急激に増えました。

そして、airbnbホストの急激な増加によって、清掃業者は清掃の「質」を維持することに必死です。というのも、仕事は増えていて一見好調に見えるものの、清掃スタッフ数や教育が間に合っておらず、サービスの質が下落しているのです。

とある運用代行業者が外注していた清掃業者は最初はちゃんと対応してくれていたそうですが、最近になって明らかに質が下がっているそうで、

・清掃の依頼をしていたにも関わらず、清掃をしていなかった
・床にほこりがたまっていた
・ゲストが泊まりに来たら清掃スタッフが寝ていた
・ベランダの掃除をしていなかった

などのトラブルが発生していたようです。こうしたトラブルが発生すると、当然ホストからのクレームにつながるため、その運用代行業者はたまらずその清掃業者との契約を打ち切ったそうです。
 
 
 
清掃業者のサイトを見ていると、基本的にはいいことしか書いてありません。ぜひ今回の講義の内容を通じて「各清掃業者同士を比較」できるようになってください。そうすれば、自ずといい業者と出会える確率を向上させることができるはずです。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。