意外と重要!手数料で損をしないairbnb売上の受け取り方




どのビジネスにおいても共通していますが、余計なコストを排除することの積み重ねで最終的に残る利益は増えていきます。これはairbnbも同じです。

その一つの裏技をご紹介しましょう。まず最初にやるべきことは、「売上金の受取り方」です。

現在日本では、airbnbで売上金の受取り方が「銀行」「PayPal」「Payoneer」の3つあります。そして、それぞれにかかる手数料は異なります。一番手数料がかからない受取り方は、「銀行振込」です。少し前まではPayPalが一番手数料がかかりませんでしたが、現在は銀行振込が一番お得です。

ちなみに、ドルで受取りたい場合は比較内容が変わってきますので、今回はあくまで日本円で受取る場合を想定しています。

手数料の比較

手数料 銀行振込 Paypal Payoneer
為替手数料※1 0円 2.5%(参考) 2%(参考)
支払い受取手数料※2 0円 3.9%+40円(参考) 0%-1%
引き出し手数料※3 0円 50000円未満の場合:250円
50000円以上の場合:0円(参考)
1.2%-2%
ATM引き出し手数料 0円 0円 $3.15(参考)
口座管理費(年間) 0円 0円 0円

※1 外国の通貨を円に交換する際に金融機関に支払う手数料。
※2 海外から支払いを受けた場合の受け取り手数料。
※3 ご自身の銀行口座へ引き出す際の手数料。

銀行振込

銀行振込は通常日本で行われる決済と同じです。とくに為替手数料などがかからず、一番損をしない受取り方です。なお、大手銀行は国際送金に対応していますが、一部銀行では対応していない場合がありますのでご自身の銀行にお問合せしてからご利用ください。

PayPal

PayPalは世界で約2億人が利用するオンライン決済サービスです。約190カ国24通貨に対応しており、信頼できるサービスです。PayPalのビジネスアカウント口座(無料)を作ると、メールアドレスを知らせるだけで入金が行われます。

また、PayPalアカウントを作成する場合、1週間ぐらい時間がかかります。airbnbをはじめる前に事前に口座開設手続きをしておきましょう。

Payoneer

Payoneerはアメリカの法人用銀行口座をレンタルするサービスです。主に海外投資金やAmazonの売上金の受取りに使われています。通常レンタル費として口座維持手数料が年間29.95ドルかかりますが、airbnbユーザーであれば無料で利用できます。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。