【初心者ホストセミナー】airbnbの使い方・始め方を17のステップで教えます。





airbnbは、副業で稼ぎたい方や外国人とコミュニケーションをとりたい方、空き家があるので貸し出したい方などに世界中で幅広く受け入れられているシェアリングコミュニティサービスです。そしてairbnbは、ここ日本でも民泊の先駆けとして日本人に認識されています。

そしてこれを見ているあなたもairbnbに興味を持っているに違いありません。airbnbがどんなにすばらしいプラットフォームであり、日本社会においてどんなに良い影響をもたらすかを今後お伝えしていきたいと思っております。

今回はairbnb初心者ホストの方へ、具体的にairbnbの使い方や始め方をお伝えしていきます。airbnbホストへの登録、リスティングと言われるページの設定方法を説明します。

使い方(1)airbnbホストへ登録

▽airbnbホストになるために、ホスト登録を行います。右上の「ホストになる」をクリックして下さい。

使い方(2)登録方法を選択

▽「facebookで登録」「googleアカウントで登録」「メールアドレスで登録」の3種類から登録方法を選択してください。

使い方(3)メールアドレスで登録してみる

▽名前、メールアドレス、誕生日を入力し登録ボタンを押す。

使い方(4)部屋のタイプを選択する

▽「住宅のタイプ」「部屋タイプ」「収容人数」決まっていれば「市」を入力し、その下の「続行」をクリッックする。わからないところは、暫定でも大丈夫です。

使い方(5)リスティングが作成されました画面が表示される

▽リスティングが作成されました画面が表示されます。「リスティング作成続行」をクリックします。

使い方(6)リスティングの設定入力画面

▽これから赤枠部分を全て入力し、リスティングを完成させます。

使い方(7)基本を入力

▽基本データを入力します。「ハウスマニュアル」「Wi-Fiネットワークの名称」「Wi-Fiパスワード」「寝室の数」「ベッドの数」「バスルームの数」などを入力。バスルームにバスタブやシャワーが無い場合は、「0.5」を選択してください。

使い方(8)お部屋の紹介を入力

▽「リスティングネーム」を35文字以内で入力。「お部屋について」の説明を250文字以内で入力。どちらも英文で入力することをおすすめします。

使い方(9)ロケーションを入力

▽ホストの方の物件所在地を入力します。「国」「郵便番号」「都道府県名」「住所」を入力します。

使い方(10)アメニティ・設備を入力

▽お部屋にあるアメニティをすべて選択しましょう。ゲストのみなさんはアメニティの豊富さを気に入ります。ぜひ多くのチェックマークを選択出来るようなセッティングをしてください。


使い方(11)写真を入力

▽あらかじめ用意しておいたお部屋の写真を「+写真を追加」をクリックしアップロードしましょう。

使い方(12)ホーム・セーフティを入力

▽安全設備のチェックリストや緊急連絡先を入力します。


使い方(13)料金を入力

▽1泊あたりの宿泊料金を入力します。下はデフォルト状態ですが、通貨はUS$を選択しましょう。

使い方(14)予約を入力

▽予約に対する「ハウスルール」を選択、入力します。また、「今すぐ予約」についての設定を問われますが、初心者の方は「特になし。24時間前を切ってからのリクエストもすべて読んで承認する。」を選択した方が無難です。しかし、airbnb seo的には「今すぐ予約」を選択した方がいいです。

使い方(15)カレンダーを入力

▽物件の予約可能日を設定します。下では「ゲストはほとんど毎日予約ができます。」を選択し、予約出来ない日を調整しています。その後「最低宿泊期間」「準備時間」「先々の予約」を入力しましょう。

使い方(16)を入力

▽「プロフィール写真」「電話番号」を入力します。

使い方(17)リスティング設定完了

▽リスティング入力がすべて完了すると下のように「おめでとうございます!リスティング・ページの準備が整いました。」と表示されます。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。