【実例】airbnbホストの3つの事件とトラブル





これだけairbnbが人気になり、ゲスト・ホストを含めた利用者数が増えた状況では、少なからず事件やトラブルが発生するものです。特にairbnb運営をリモートコントロールしている方は、実際にどんなゲストが泊まりに来ているのかなど対面していないのでわかりもしません。

よくあるケースで言えば、完全運営代行業者を利用し、不動産契約はホスト自身が行うがその後はすべて放置するなどのケースがあります。もちろんホスト自身は実際にどのような人間が訪れたのかわかりませんし、完全運営代行業者もわざわざ対面して鍵を渡したり、部屋の利用方法を対面して説明する業者はまったくもって少ないと言えるでしょう。

しかし、今後の行政の介入もそうですが、このような状況が見直される時期に入っています。海外の民泊では、事件やトラブルのニュースが流されていますので、行政もこのまま放置していては大きな事件やトラブルを起こしかねないと思ったのでしょう。

本日は、海外で実際にあった事件やトラブルをお伝えしていきます。

事件・トラブル(1)強制退去に応じないゲスト

カルフォルニア在住のあるホストは、長期滞在を希望する兄弟に部屋を貸し出すことにしました。しかし、最初の1ヶ月分の宿泊料金を支払っただけで、その後の宿泊料金を支払わず居座ってしまいました。

見かねたホストは、「このまま居座るなら電気を止めますよ。すぐに退去してください」と要求したところ、

ゲストは、「電気を止められたら困る。仕事に支障がでるからその分の収入を補償しろ。これは恐喝にあたる。」と逆に訴えてきました。

このゲストは、カルフォルニア州にある条例を巧みに利用しこのような行動に出ました。その内容とは、30日以上賃料を支払っている場合は、部屋を借りている人間の権利を保護するというものでした。

ホストが強制退去を執行するには、最長6ヶ月間の時間と面倒な手続きが必要になります。しかも、費用も数十万円とかかります。

ホストはairbnbに仲介を求め、airbnbはゲストに対し代用となるホテルを用意すると提案しましたが、ゲストはその提案を拒否しました。

この事件・トラブルのケースの結末は明らかではありませんが、少なくとも集客できたゲストの売上は無くなり、元々宿泊予約があったゲストには謝罪とキャンセル料金を支払うことになったと思います。

事件・トラブル(2)あなたの家もラブホテルになる可能性がある

オーストラリア在住のあるホストの方は、airbnbを利用しゲストを何人か宿泊させていました。その後、以前にairbnbを通じて宿泊してくれた女性から直接取引きしてくれないかと相談がありました。

ホストは、一度宿泊させたゲストなので直接取引きでもいいかと気を許し、直接ゲストから現金を受取り宿泊をさせてしまいました。これがホストの重大なミスに繋がったわけです。

女性ゲストが部屋を使用し始めたころから、さまざまな男性が女性ゲストのところへ入っていくのを近隣住民が発見しました。その結果、ホストの部屋がラブホテルとして風俗目的の部屋になっていたことがわかりました。

ホストは近隣住民からの信用を無くしました。

airbnb側は、今回の事件・トラブルのケースは、あくまでホストが直接取引きを行った場合に起きたことであり、airbnbは関与していないと発表しました。

今回は、部屋を壊された等の事件・トラブルには発展しませんでしたが、もしそのようなことになった場合は、airbnbが提供している保証を受けることができません。

なので、airbnbを外して直接取引きを行うことは大きなリスクと言えます。

事件・トラブル(3)薬物使用と思える程の乱痴気騒ぎ

カナダ在住のあるホストは、週末に一軒家を貸し出そうとairbnbを利用しゲストの予約を承認しました。その後、ゲストが一軒家に宿泊する日に事件が起こりました。

当初、知合いの結婚式のパーティーに出席する目的で、ホストの家に宿泊することになっていましたが、その晩から100人もの人間がその家に訪れたり、大きな騒ぎ声を発し、近隣住民は警察に通報しました。

その場は騒ぎは収まりましたが、その後の深夜から明け方まで騒ぎを一層大きくなっていました。

近隣住民からホストへ連絡が行き、慌ててホストは警察と共に現場検証を行いましたが、ホストの家は見るも無惨になっていました。あちらこちらに食べ物が散らかっていたり、放尿した形跡があったり、ソファーが壊されていたりと荒れ果てた光景が広がっていました。

損害額は軽く500万を超えていたそうすが、幸いにもairbnbの保証にすべて当てはまっていたそうで、お金に関しては安心が出来たそうです。しかしながら、これまた近隣住民に多大な迷惑をかけ信用を無くしたことは間違いありません。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。