wifiがないと予約率が下がる理由。ゲストの気持ちを理解しよう!




wifi


空室率を減らすことは、ホストの生涯にわたる目標です。

wifiは、予約率を上げ、空室率を下げる1つの方法です。

では、なぜwifiが必要なのかを確認していきます。

なぜwifiがないと予約率が下がるのか?

airbnbゲストのほとんどは、滞在中インターネットを利用します。

ゲストは日本に来てインターネットで調べ事をして、

現在地はどことか、行きたいお店はどこにあるとかを調べます。

とにかく旅行中に外に持ち出せるwifiはゲストにとって必須です。

ゲストは、普段空港でwifiを借りますが、

とても手間な作業です。

なので、ゲストが部屋についているwifiを利用できると知れば、

とても喜びます。

現に、airbnbではwifi設置がされているかどうかをフィルター検索できます。

なので、wifiを設置している部屋には人気が集中し、

wifiがない部屋は予約率がさがる訳です。

なので、wifiは必要な設備として常時設置しておきましょう。

wifi有りをリスティングに記載しておこう

wifiを購入し、部屋に設置しておいたら、

必ずリスティングの設備・アメニティのところにチェックを入れましょう。

理由は、すぐにwifiがあるかどうか確認させるためです

先ほども言ったように

wifiはゲストにとって必要な設備です。

ゲストは検索のときに、ワイヤレスインターネットがあるかをフィルターをかけて検索します。

検索時に、もし設備・アメニティのところにチェックが入っていなかったら、

その検索時に表示されません。

なので、wifi有りの場合はリスティングに記載をしておきましょう。

wifiの使い方をしっかりと説明する

wifiを不法な使い方によって、

自身に被害が被る可能性があります。

たとえば、ゲストがホストwifiを使い違法ダウンロードを行った場合など。

このような自体に陥らないために、

ルールを定めましょう。

wifiの使い方を明記した内容をゲストに提示し、

不法行為を行った場合は、ゲストに責任があることをあらかじめ同意させましょう。

使用した場合は、同意したものとすると書いておけば大丈夫です。

まとめ

wifiの設置は、ホストにとって必須条件です。

予約率を上げ、空室率を下げ、売上を上げるための方法です。

また、wifiを設置した場合の利用規約もしっかりと準備しましょう。

いつの間にか、悪いことに使われることがないように。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。