リスティングの写真を自分で撮るときのコツ! これで集客アップ!?




BN-GA425_1218LE_M_20141215150712

airbnbでは、airbnb専属カメラマンが1つのりスティングにつき1回だけ物件の写真撮影をしてくれます。

高画質できれいな取り方をしてくれますので、予約率アップさせるためにもぜひ試して下さい。

しかしながら、専属カメラマンが撮影をしてくれるまで、または、アップする写真がairbnbに承認されるまでは、

自分で撮った写真をアップロードする必要があります。

写真がない物件には、まずもって予約が入らないので、

専属カメラマンが撮った写真を使えるまでの間は、

自分で撮った写真を必ず掲載しましょう。

また、追加で写真をアップロードする際も自分で写真を撮る必要があるので、

写真撮影のコツを覚えておきましょう。

まず画質は重要です。画像は1024 x 683px以上のものを使用してください。

なるべくハイレゾな写真を使いましょう。

写真の写りは、タテイチよりもヨコイチが良いです。

夜の撮影は写りが濁るので、日中に撮影しましょう。

なるべくホテルの写真をイメージして、インテリアをきれい配置しましょう。

また、インテリアはどこでもあるようなインテリアより

オリジナリティがあるものを使うと、ゲストは喜びます。

最後に、外観の撮影もお忘れなく。

写真は多めに撮り、選別してアップロードしましょう。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。