【英語初心者の注意事項】Fuck!(ファック)と言われる前に準備しよう




airbnb物件運営をはじめて2ヶ月目以降になると、そこそこ外国人ゲストを迎入れることになります。

実はこの2ヶ月目以降が重要なんですよね。

だいたい1ヶ月目ぐらいは、airbnbハネムーンで新着物件は上位表示してくれるんですが、

2ヶ月目以降は、ホストの力で上位表示をしていかねばなりません。

検索上位表示方法は、いろいろありますので別のところで説明しますね。

それで、2ヶ月目以降に重要となるものの1つとして、「英語の対応力」があります。

英語が出来る方って外国人ゲストとのコミュニケーションが上手くとれます。

そうするとairbnbホストは何のストレスも感じないでしょうし、上手く対応できて外国人ゲストにも喜ばれます。

スタートダッシュ成功!というわけですよ。

しかし、英語がうまく話せないairbnbホストは、少なからず運営にストレスを感じるようになります。

対応もいまいちで外国人ゲストは不満を持つんです。

外国人ゲストが求める返答にホストがうまく応えられないのが原因になるんです。

これがまずい状態になるって、わかりますよね?

英語対応の悪さ ⇒ 運営ストレス ⇒ レビューの悪化 ⇒ 集客の落ち込み ⇒ 減収 ⇒ airbnb物件撤退

という最悪の流れになりかねません。

例えばですが、サービス提供者が上手くコミュニケーションがとれない時って、イラつきませんか?

欲しい回答が来ない腹立たしさってやつです。

この前用があって、PayPalコールセンターに為替手数料について問い合わせをしてたんですが、

相手がシンガポールかどっかの日本語が話せる現地人だったので、質問したことに直球で返答が返ってこないんですよ。

ていうか、そもそも質問が通じてない・・・

3回か4回かい同じことを言ってようやく通じたのですが、回答も曖昧というかその場しのぎというか、まあイライラしましたね。

言語コミュニケーションがとれないだけで、とても不利なんです。

なので、英語初心者の方は気をつけて下さい。

英語の対応の仕方で、今後の稼げる額が決まってきます。

それと一度下がった評価を上げるのも大変ですので、これも気をつけてください。

一度、airbnbから評価を下げられるとなかなか上げるのが難しいです。

つまり、レビューがひどすぎるとまずいってことです。

英語初心者の方は、最低限対応できるようなスクリプトを持っておかないと後々後悔をすることになります。

とりあえず、はじめてみてなんとかなるだろうみたいな考え方は危ないのでご用心を。

また英語のスクリプトや対応方法については、airbnbブログでも取り上げていきますのでそのときにご覧下さい。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。