Airbnbの清掃・ハウスクリーニングって、どうやってるの?




Airbnbホストをはじめるとき、なにかと流れがわかっていないと不安になりますよね。

ノウハウがないと手探りで要領をつかまなくてはなりません。

これがけっこう面倒で時間もかかります。

最初からやり方さえ知っておけば、スムーズに上手く運営できるのですが。

私の場合は掃除ってどうすればいいの?って思いました。

教えてくれる人がいなかったので、

いつ、どのタイミングで、どういう流れで、どうすればいいのか、などを考えながら掃除をしていました。

まあとても手間でした。

みなさんにはそのような時間がかかる手間をなくしてもらうために、ハウスクリーニングの流れをご説明します。

よくチェックしてくださいね。

ちなみに、代行を使えばいいからそんな情報いらないよーって思うかもしれませんが、

しっかりとハウスクリーニングの内容を知っていれば、代行に言われるがままでなくなります。

たまに全然掃除が出来ていない代行会社があるので、突っ込みどころを抑えるのが優良ホストとしての誇りです。

あと、トラブルなどで最悪自分でやらなければならない状況も出て出ますし。

全体を把握して、本物のホストと言えます。

清掃・ハウスクリーニングの流れ・フロー解説

(1)清掃タイミング

掃除を行う前に、清掃タイミングを確認しましょう。

宿泊しているゲストがチェックアウトする日時とこれからやってくるゲストがチェックインする日時を

間違わないようにしましょう。

(2)掃除を行う前

まず、部屋のドアを開けたらすぐに玄関、リビング、キッチン、トイレ、風呂場、クローゼットなどを確認し、

大きなキズ、汚れ、故意的な破損などがあるかを確認して下さい。

あきらかにゲストが故意に破壊した跡があった場合、すぐにゲストに連絡し事情を確認しましょう。

必要であれば、賠償の話し合いや保証金制度などを使いましょう。

(3)コインランドリーか洗濯機で洗濯する

掃除をするときにまず行うことは、洗濯です。

時間がかかるので先にコインランドリーか洗濯機で洗濯をしましょう。

コインランドリーだと、洗いで30分程度かかると思います。

洗うものは、掛け布団カバー、シーツ、枕カバー、バスタオル、ハンドタオル、バスマットなどです。

(4)お風呂掃除

お風呂場が汚いとゲストからクレームが来ますので、しっかりとお掃除をしましょう。

あまり掃除に慣れてない人は、排水口の掃除を嫌がると思いますがしっかりと掃除をして下さい。

排水口に他の人の髪の毛があるとかなり不快になります。

また、バスマジックリンとスポンジを使いバスタブを洗います。

ぬめりがなくなるまでスポンジで洗いましょう。

細かいところですが、ボディーソープやシャンプー・トリートメントの容器もキレイに洗っておきましょう。

お風呂はゲストがリラックスできるようお掃除してください。

最後に予備のバスマットを置き終了です。

(5)キッチンのクリーニング

キッチンにはゲストが使った食器が置かれているケースがあるので、

まずは食器を洗い乾燥させましょう。

また、食べ残しや食べてないものも冷蔵庫などにありますので、ゴミ箱に捨てましょう。

特に冷蔵庫はニオイがつきますので、中も掃除した方がいいです。

あとは、三角コーナーと排水口を掃除して下さい。

キッチン周りの掃除をするときは、ゴム手袋を事前に買っておくといいでしょう。

(6)トイレ掃除

トイレは特に清潔にして下さい。

まず便器の中を洗剤とブラシで掃除し、便器、便座などをトイレ用ウエットティッシュで拭きます。

最初、抵抗感がありますが頑張って下さい。

全体的に見てキレイだったら、あとはトイレットペーパーがまだあるか確認してなければ交換しましょう。

(7)乾燥機で洗濯物を乾かす

コインランドリーか洗濯機での洗濯が終ったら、乾燥機で乾かします。

部屋に乾燥機があれば一番いいのですが、無い場合はコインランドリーへ行きましょう。

30〜40分程度まわせば大体乾きます。

(8)寝室の清掃

寝室は主にベッドメイキングをします。

予備の掛け布団カバー、シーツ、枕カバーを交換します。

その際キレイにシワを伸ばしましょう。

シーツに髪の毛が落ちないか確認しながらベッドメイキングをして下さい。

(9)リビング、廊下、玄関の掃除

掃除機、クイックルワイパー(ドライシート、ウェットシート)、ホコリ取り棒を使用し、掃除をします。

また、ゲストが残したゴミがあれば片付けましょう。

(10)乾燥機に入れたものの回収

乾燥機に入れたものが乾いていれば回収します。

乾いていなければさらに乾燥させます。

あとは、乾燥させたものを畳んで予備用として部屋に置いておきましょう。

(11)清掃・ハウスクリーニングの終了

上記の工程が終了したら、

最後に部屋全体を確認し、ゴミは一つ残らず回収しゴミ捨て場に捨てましょう。

またベッドをおしゃれにするために、タオルを丸めて置いておくといいかもしれません。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。