2015年9 月で1,448万人達成!2014 年の年計(1,341 万人)を更新




今年9月に早くも昨年の訪日外国人数を超えましたね!

いやー!すばらしい!!

政府の観光立国政策が本当に伸びていますね。

昨年の総訪日外国人人数は、1,341 万人でした。

それに対し今年9月終了時点で、1,448 万人の訪日外国人を迎えました。

おそらく、政府もここまで訪日外国人が増えるとは思っていなかったでしょう笑

airbnbを加速させるためにも、もっともっと外国人を来日させたいですね!

観光立国推進基本法 <概要> とは?

ここまで外国人観光客が増えたのも、政府方針のおかげだと思います。

そこで、改めてこのような外国人の増加をもたらした政策について確認していきましょう!

今日の外国人観光客が増加した背景には、観光立国推進基本法がありました。

観光立国推進基本法の狙いは、外国人の誘致です。

外国人観光客を招き、観光消費を促すための政策です。

まずは、観光庁が観光立国推進基本法について説明している文章があるのでご覧ください。

観光は、我が国の力強い経済を取り戻すための極めて重要な成長分野です。

経済波及効果の大きい観光は、急速に成長するアジアをはじめとする世界の観光需要を取り込むことにより、地域活性化、雇用機会の増大などの効果を期待できます。

さらに、世界中の人々が日本の魅力を発見し、伝播することによる諸外国との相互理解の増進も同時に期待できます。

訪日観光の振興と同時に、国内旅行振興も重要であります。そのため、地域が一丸となって個性あふれる観光地域を作り上げ、その魅力を自ら積極的に発信していくことで、

広く観光客を呼び込み、地域の経済を潤し、ひいては住民にとって誇りと愛着の持てる、活気にあふれた地域社会を築いていくことが観光立国には不可欠です。

このため政府は、これまで以下のような取組みを実施し、観光立国の実現に向けて邁進してまいりました。

【観光立国の実現に向けた政府の取組】
 平成15年 1月 小泉純一郎総理(当時)が「観光立国懇談会」を主宰
4月 ビジット・ジャパン事業開始
 平成18年 12月 観光立国推進基本法が成立
 平成19年 6月 観光立国推進基本計画を閣議決定
 平成20年 10月 観光庁設置
 平成21年 7月 中国個人観光ビザ発給開始
 平成24年 3月 観光立国推進基本計画を閣議決定
 平成25年 1月「日本再生に向けた緊急経済対策」を閣議決定
   第1回国土交通省観光立国推進本部を開催
3月 第1回観光立国推進閣僚会議を開催
 4月 第2回国土交通省観光立国推進本部を開催
(「国土交通省観光立国推進本部とりまとめ」を公表)
6月 第2回観光立国推進閣僚会議を開催
(「観光立国実現に向けたアクション・プログラム」をとりまとめ)
「日本再興戦略-JAPAN is BACK- 」を閣議決定

引用:観光庁ホームページ http://www.mlit.go.jp/kankocho/kankorikkoku

と、このように観光庁は観光立国推進基本法を説明しています。

要するに、今の日本の高齢社会では地域経済を潤すことができないんです。

理由は簡単で、消費者のπが少なくなったことです。

なんと10年前と比べ日本の総人口が約80万人も減少しています。

前年と比べれば、約20万人の減少です。

総務省統計局データhttp://www.stat.go.jp/data/jinsui/pdf/201510.pdf

そこの穴埋めを外国人にしてもらおうというのが狙いでしょう。

観光立国推進基本計画

観光立国推進基本計画とは、観光立国推進基本法に基づき2012年3月30日に閣議決定した計画のことを指します。

airbnbの観点から見て重要なところは、

『訪日外国人旅行者数を平成32年初めまでに2,500万人とすることを念頭に、平成28年までに1,800万人にする。』

というところです。

現在、9月時点で1,448 万人ですので今年にでも1,800万人は達成するのではないかと思います。

平成32年初めまでに2,500万人も実現可能な目標だと思います。

そうなると、airbnbホストをやってたら儲かることは目に見えていると思いませんか?

今ホストが増え過ぎていると言われていますが、年々増えていく外国人観光客に対応するには増え過ぎとは言えません。

それよりも、もっとホストを増やすべきです。

ビジネスホテルを含むホテル側が高い宿泊料で宿泊をさせるなら、

安くて素敵でホスピタリティあふれる部屋に外国人を宿泊させた方がよっぽど外国人の満足度が得られます。

観光立国推進基本計画にも、韓国、台湾、シンガポール、香港などの外国人観光客はリピーター率が高く

今後もそのリピートを狙って日本滞在満足度を上げたいという狙いもあります。

観光立国推進基本計画通り、外国人観光客が増えるなら

airbnbホストはもっと増えるべきだと思います。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。