外国人訪日数が37.5%増加!(約255万2000人)今後も稼働率が良くなる!?




東京では今すごいことが起こっています!

15年1月から3月の観光入込客数を見ると
なんと!前年と比べ5.1%増加の1億3210万9000人とのことです!

これがなんですごいかと言うと、
過去から今までの中で、外国人訪日の四半期の数値が最高を記録したからです!!

いやー、すばらしい!

内訳は、
・日本在住の人が4.6%増加。(約1億2955万7000人)
・外国人在住の人が37.5%増加。(約255万2000人)

この結果を見ると、
Airbnbホストの数が足りなくなるのも分かります。

おそらくこの数字はまだまだ伸びると思います。
円安はまだ続くと思いますし、オリンピックに向け日本の注目度は日に日に上がるでしょう。

Airbnbホストの稼働率は上がるばかりと言うわけでしょうか。
なんとも嬉しいことですね。

実際に私の知る方では、大体稼働率70%〜80%を保っています。
場所は、いろいろですが新宿とか、渋谷、浅草が多いですね。

最近では、富裕層の方もホストになるようで、
一気に10件以上も運用している方もいます。

これはすごい!
確かに運用数を増やせば、今なら必然的に稼げますもんね。
それだけの資金を持っているからこそでもありますが。

今後も外国人訪日数は増えるでしょう。
訪日外国人の宿泊先の立地さえ抑えておけば、稼働率が落ちることはありません。

現在お金がない人でも、徐々に物件を増やせば
富裕層になれます。

仮に少なく見積もって、
1件運用で、粗利8万だとすると、
5件運用で、粗利40万。
10件運用で、粗利80万です。

富裕層の方も旨味がわかっていますね。

airbnbブログは引き続きホストのみなさんをサポートしていきます。
まずは物件が必要であれば、なんなりとご相談してください。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。