法人向けの出張支援プログラム「Airbnb for business」




前回少し話をしましたが、

現在のホテル事情は出張サラリーマンにとって最悪です。

直前に予約してもホテルがない!
予約が出来ても高すぎる!地域によりますが、アパでも1万2千円以上とか。

こんな状況では、サラリーマンは出張に行きたがらず商売もしにくくなるでしょう。

Airbnbではそんな状況を把握してか、
法人向けの出張支援プログラム「Airbnb for business」を15年7月にスタートさせました。

これがなんと好評!

情報によると
7月20日に「Airbnb for business」のサービスをスタートし、
なんと!24時間以内に500社以上の企業が同プログラムに登録。

具体的には、
GoogleやSoundCloudといったグローバル企業も「Airbnb for business」プログラムに参加しているそうです。

すみません。そもそも「Airbnb for business」は何なのかを説明してませんでしたね。

「Airbnb for business」は法人向けの出張支援プログラムですが、
メリットと言うと、

・簡単に経費報告ができる
・誰がどこでいくらで泊まったかが丸見え
・決済方法がシンプルで費用請求も一括

などがあります。
管理者としては、便利になりますね。

社員からすると、
リスティングの選択の幅が多く、融通が聞くところが一番いい点と言っています。

https://www.airbnb.jp/business/signup

確かに今の日本では、
外国人観光客が多くて、大阪、東京では融通がきくホテルがなかなか見つかりませんよね。

現状、Airbnbは主に都市に集中し部屋が多く存在します。
ビジネスマンにとっては、今後活用したいと思うでしょう。

ただ、今後まだまだ外国人観光客は増え、ホテル事情は大変になると思います。
今後もAirbnbホストが増え、安心して宿泊できる環境を整えることが必要になるでしょう。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。