Housecare(airbnb清掃業者)の口コミ・評判情報




Housecareは外国人が経営する民泊清掃会社です。東京23区以外に、神奈川県川崎市が清掃可能範囲になります。東京23区以外の地域の清掃を受け入れる業者が少ないため、川崎市で民泊をされている方の利用は多いようです。1時間あたり2,500円でサービスの提供をしていますが、実際の部屋では1DKで最低2時間からの利用で6,300円、2DKは最低3時間からの利用で合計9,000円になります。

Housecareの特徴

  • 清掃サービスに満足できない場合の返金保障あり。利用額15%の返金
  • 共有カレンダーで清掃の自動予約可能
  • 1時間2,500円から掃除可能。毎回の利用につき交通費別途900円。1DKは2時間から(計6,300円から)、2DKは3時間から(計9,000円から)利用可。(詳細はHPを参照のこと)
  • 前日の直前予約にも対応
  • シーツやバスタオルなどは物件で洗濯し、コインランドリーで乾かす形式。シャンプー等補充は追加料金あり

 
 
清掃にかかる時間で清掃料金が決まるシステムなので一見わかりやすいですが、部屋の大きさにより清掃時間が異なるため料金の目安がつきにくく不安だという利用者の声もありました。

利用時間の目安としては1K、1DK、1LDK、2Kは2時間から、2DK、2LDK、3DKは3時間から、それ以上の広さの部屋は4時間からという区分になります。

1部屋または2部屋の比較的小さめの物件を運用する方にとっては、料金の加算を気にせずに気軽に依頼できるかもしれません。ただ大人数収容可能の大きめ部屋の部屋を運用してしている方にとっては、最終的な料金が不明瞭でもあるので悩みどころです。

備品に関してはHousecareさんが用意してくれるというようなサービスはありませんが、補充のサービスの提供はあるようです。

もちろん、備品の補充、リネン等の洗濯、さらに毎回の清掃の交通費等の追加料金もかかるので、あらかじめどのくらいの料金がかかるのかを利用者本人が計算してから依頼をするほうが安全です。

しかし、大き目の部屋では宿泊客数も大人数になるので、それに応じて洗濯量が増えますよね。基本的にシーツやバスタオルなどは物件で洗濯し、コインランドリーで乾かす形式のため、物件からコインランドリーが遠い場合や小規模コインランドリーである場合などは、大変時間がかかるために高額になってくるようです。

洗濯機の設置がない部屋に関しては、洗濯から乾燥までコインランドリーで行われることになるのでかなり時間がかかり追加料金も増えるようです。洗濯物をコインランドリーまで運ぶための小さなカートも、あらかじめ利用者が用意する必要があります。

ごみ捨てに関しては、あらかじめゴミ捨て場所を指定しておけば対応してくれますが、清掃スタッフによっては細かい指示に対応できていないこともあり、近隣の住人とごみ置きの問題に発展してしまったというお話を、以前こちらのサービスを利用していた方からうかがうことができました。

もしサービスにご満足できなかったら、利用額の15%の返金が受けられる点については、他の業者ではみられない特典です。
 
 
Housecareの詳細はこちら
https://housecare.tokyo














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。