Airbnb 運営ブログへようこそ!




airbnb_logo_detail

airbnbは日本でこんなにすごい!

こんにちは!Airbnb運営ブログの管理人をしている斉藤です。airbnbは、今では日本の有名雑誌にも乗るようになりました。以前まではアメリカだけで流行っていましたが、今や日本の人気もうなぎ上りです!世界192カ国、3万4000都市に広がっていて、東京だけでも1000件以上の物件が登録されています。

2008年にアメリカで生まれたインターネットを通じた世界最大の民泊マッチングサービスで、世界中の空き部屋などを持つ宿泊場所の提供者(ホスト)と宿泊場所を探す人(ゲスト)を繋いでいます。Airbnb利用者による経済波及効果は約2,220億円と試算され、airbnbを通じて日本を訪れる利用者は、52万人と前年比の5倍以上になっています。近年の円安や規制緩和や法改正など、日本では強力な追い風が吹いているため、インバウンド戦略の柱となる注目のサービスです。

そんな日本でも人気があるairbnbについて、少しご説明します。airbnbとは、自分の家の空いている部屋に、有料で誰かを泊めたい人と、泊まりたい人を結びつける宿泊マッチングサイトです。たとえば、ホスト(部屋を貸す側)においては、自分の実家に誰も住まなくなったとき、その物件をairbnbで運用し、毎日宿泊予約を取ることができます。もちろん、1泊〇〇円で貸すことができます。これってすごいですよね!?自分の所有する物件がいきなりホテルへと変わるんです。ただし、今は法律的にグレーゾーンでもありますが・・・そこらへんはのち程ご説明します。

ホストとは反対に、ゲスト(部屋を借りる側)にとってもairbnbは画期的な旅の方法を生み出しました。なんたって、1泊5000円そこらで泊まれたりするんです。しかも、きれいな部屋に。普通にホテルに泊まったら、1万円ぐらいかかりますよね。たいして良くないホテルもそれぐらいとられるケースだってあります。それなら、きれいで立地の良い部屋をairbnbで借りた方がぜったいにいいです。その証拠に世界的にairbnbが流行りだし、世界に借りれる部屋がたくさん存在するようになりました。

今後、日本ではさらに認知度があがり、ゲストもホストもどんどん増えていくでしょう。みなさんもairbnbへぜひ参加してみましょう!














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。