airbnbホスト向け立地調査データ。失敗しないairbnb物件選びのコツ。





airbnbで借りたり買ったりする物件は一度決めてしまうとなかなか変えられませんし、運営スタート後の売上を大きく左右することになります。

それだけ必死に真剣にairbnbの物件選びを行わなくてはなりませんし、最大限の時間と労力をさべきです。そして物件選びに失敗しないためには、周到な立地調査が必要です。

観光エリア別口コミ数ランキング

以下のランキングは、トリップアドバイザーが2015年1月〜12月までの観光エリア別口コミ数ランキングを作成しました。そして今回は、日本語で書かれた口コミと、外国語で書かれた口コミに分けて順位をつけています。

たとえば東京では、日本語で書かれた口コミの観光エリア別口コミ数ランキングは、1位:大田区のJAL工場見学、2位:渋谷区の明治神宮、3位:千代田区の千鳥ヶ淵、となっています。

一方、外国語で書かれた口コミの観光エリア別口コミ数ランキングは、1位:新宿区の新宿御苑、2位:新宿区のサムライミュージアム、3位:台東区の浅草、となっており、国内観光者と区別して外国人が訪れる場所を口コミを使い上手く表しているデータとなっています。

airbnbホストの方は、このデータをぜひ参考にしながら新たなairbnb物件を展開してはいかがでしょうか。


※トリップアドバイザーより

まとめ

ここで、大まかな立地選びのコツをお教えしましょう。細かな物件選びのコツはまた別のときにお伝えします。

・外国人が集まる場所、流れを特定する (場所、主要ターミナルからのアクセス)
・その場所に訪れる人数規模を把握する (人数)
・外国人の特性を把握する (国籍、年齢、性別)
・周囲の競合性を評価する (ライバルリスティングの数など)

今回のトリップアドバイザーの観光エリア別口コミ数ランキングでは、外国人が集まる場所とその人数規模をわかりやすくお伝えしています。他の外国人の特性や周囲の競合性を考慮しながら、airbnbの物件選びを成功させてください。

またリスティングのアドバイスですが、人気エリアが上記でわかっているので、リスティングにはぜひ写真やテキストでその人気観光エリアからのアクセス情報をアップした方が良さそうですね。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。